過去の学校行事

令和3年度2学期


令和3年度1学期

---------------------
令和2年度3学期

令和2年度2学期

令和2年度1学期
---------------------
令和元年度3学期

令和元年度2学期

令和元(平成31)年度1学期
---------------------
平成30年度3学期

平成30年度2学期

平成30年度1学期
---------------------
平成29年度3学期

平成29年度2学期

平成29年度1学期
---------------------
平成28年度3学期

平成28年度2学期

平成28年度1学期
---------------------

平成27年度3学期

平成27年度2学期

平成27年度1学期
---------------------
平成26年度3学期

平成26年度2学期

平成26年度1学期
---------------------

平成25年度3学期

平成25年度2学期

平成25年度1学期






 




2021/11/17 持久走大会 実施
 本日、持久走大会を行いました。この日のために、体育の授業では走ることをメインにしてきました。いつもなら、楽しそうに向かう体育も、この期間だけは、億劫に感じるのでしょうか、浮かない顔をしていたようにも思いました。ただ、今日の持久走大会で、走りも終わりです。また、楽しい体育の時間が戻ってくるのでしょうか。
走ることが得意な生徒もいれば、苦手な生徒もいます。ただ、どちらにせよ、達成感は味わえたのではないでしょうか。

持久走大会の様子はコチラ



2021/11/12 税に関する高校生の作文 実施
 「税に関する高校生の作文」の募集に特進科3年假屋美琉さんが幸せの運搬係「税」という題で見事、賞を獲り、本校校長室で税務署の方をお招きし、授賞式が行われました。
日頃、高校生の目線では税に関してそれほど関心を持つものではないですが、意識してみると、毎日の生活の中にしっかりと税というものが、生きていると感じました。これから社会人になっていくみなさんにとって刺激となる授賞だったのではないでしょうか。




2021/11/11 「こんな職場ではたらきたい」意見交換会 実施
 「こんな職場で働きたい!」を高校生の目線から理想の職場について、志布志市役所協力のもと、本校特進科1年生を対象に行われました。地域の事業所で原拓大人と、高校生が理想の職場について話し合う、座談会形式で行いました。企業良い所、悪い所、高校生が疑問に思うことなど、ざっくばらんに話し合えていたように感じます。互いになかなか無い機会だったので、新鮮な気持ちだったのではないでしょうか。


2021/11/11 芸術鑑賞会 実施
 今回は「日本の古典芸」を芸術鑑賞会で鑑賞しました。内容は「寄席入門」ということで、基本的な知識や技能等の説明を聞き、柳家やなぎさんの落語を聞き、その後、柳家さんと実際に寄席体験を行いました。その後、ラッキー舞さんの曲芸を披露していただき、途中、小刀を使ったアクロバティックな曲芸もあり、見ている生徒はどきどきハラハラしたのではないでしょうか。最後には、立川生志師匠の落語を聞き、終始明るい雰囲気の中で鑑賞することができました。
日本の昔からある、普段、体験できない機会で、また違った印象を持ったのではないでしょうか。


芸術鑑賞会の様子はコチラ



2021/11/02 第39回 戴灯式 実施
 看護学科2年生の晴れの舞台でもある戴灯式が実施されました。いくつもの試験を乗り越え、看護師としての第一歩を踏み出しました。ひとりひとり校長先生からろうそくを受け取り、今後の実習に向けての気持ちの表れなのか、力強いまなざしで、先を見ているような目でした。
コロナウィルスも落ち着きつつありますが、未だ逼迫した状況の医療業界だと思います。この医療業界を支えるひとりになるという気持ちを持ち、まずはこれかの実習に取り組んでほしいと思います。


戴灯式の様子はコチラ



2021/10/23 創立50周年 記念式典 実施
 創立50周年、いわば尚志館の50回目の誕生日でもある日を、本校の生徒と来校頂いた方で記念式典を行いました。本来ならば、この50周年の式典をもっと多くの、本校に関わる、また関わってきてくださった方々と行いたかったですが、コロナウィルス感染症の影響が心配される中で、限られた方だけでの実施でした。
 たくさんの方々に支えられ、志布志実業時代から尚志館をむかえることが出来ました。また、これからも尚志館が発展していけるよう、本校生徒、職員一同、精一杯頑張って行きたいと思います。

式典の様子はコチラ



2021/10/19 創立50周年 記念講演 実施
 本日は創立50周年記念講演会を実施しました。本日の講師は、兄弟校である、鹿児島実業を卒業し、現在ではタレントとして鹿児島でテレビ、ラジオ、イベントで活動をしている、竹之内 雄太先生でした。講演会は3年生が体育館、1・2年生はオンラインでした。インパクトの強い、服装、髪型で登場し、体育館に登場するや否や笑いが起こっていたようでした。
講演会は終始、笑顔があり、楽しいひと時でした。「夢」という話に引き寄せられた生徒も多かったのではないでしょうか。
終了後は、オンラインで聞いていた1・2年生のところへも来て下さり、写真をとったり、時には野球部の頭を触りながら、なつかしい・・・と言っていました。
竹之内さん、楽しい時間をありがとうございました。



2021/10/15 文化祭 実施
 本日、文化祭が実施されました。コロナウィルス感染症対策のため、学年ごとに体育館を入れ替わりながらの実施でした。生徒達は中間考査明けのたった1週間という短い期間の中で素晴らしい舞台発表や展示を披露していました。特に3年生は最後の文化祭ということで、今まで以上に熱が入ったのではないでしょうか。それが盛り上がりとして表れていたのではないでしょうか。
続々と内定や合格が出始めている3年生、最後の最後まで、尚志館高校生活を謳歌してほしいものです。まだ、進路が未確定の生徒も、最後のひと踏ん張りです。みんなで応援しています。

文化祭の様子はコチラ



2021/09/10 就職・公務員試験出陣式  実施
 いよいよ、3年生は勝負の時を迎えます。先日、公務員試験が始まりました。就職試験が解禁となり、続々と選考試験が始まります。本校の生徒は進学から就職、公務員志望まで幅広い選択肢があり、今回は、就職・公務員組の出陣式が行われました。初めに、学校長から激励の言葉があり、出陣式出席者全員は、激励と共に、五画(合格)鉛筆をお守りとして受け取りました。
 生徒を代表して、普通科の田中乃衣さん、商業科の野田恭佑くんが決意表明をし、建設工業科の下戸永遠くんが、決意宣言を述べました。2年生の医療福祉科の重久寧子さんからも激励のことばをもらい、生徒たちは夢実現に向けて、一歩を進みだしたように感じました。
 3年生の吉報を願っています。


2021/09/03 体育大会 実施
 心配していたコロナウィルス感染者もなく、なんとか、体育大会を実施することが出来ました。これは、みなさんの感染症に対する意識の表れであるようにも感じています。同時に、1・2年生は3年生に思い出を残してもらうという責務も果たせたのかなと感じています。
感染症対策の観点より、保護者の皆様には昨年同様、入場をご遠慮していただきまして、大変申し訳ありませんでした。本来ならば、頑張る生徒達を間近で応援したいという気持ちもあったかとは思います。制約が大きい体育大会でしたが、ご協力ありがとうございました。
 昨日に一部を実施し、本日は体育大会最終日といった感じだったのではないでしょうか。
いよいよ来週より、本格的に2学期が始まります。3年生の早い人は、明後日より、試験が始まります。昨日・今日の3年生の姿を見ていれば、きっと大丈夫なはずです。次の対戦相手は、1・2年生でなく、自分自身です。進路実現に向けて頑張ってください!!みんなで応援しています!!

体育大会の様子はコチラ

学校法人 川島学園 尚志館高等学校
〒899-7104 鹿児島県志布志市志布志町安楽6200-1 TEL:099-472-1318 FAX:099-472-1319 E-mail:info@shoshikan.ed.jp

Copyright (c) 2013 Shoshikan High School. All Rights Reserved.